IwagenBlog

ブログ

2021.02.17
G1レースレーティング予想
2021年、今年最初のGIレース。GIレースにだけ用いられるレーティング予想。

2021年、今年最初のGIフェブラリーステークスが無事迎えられそうで何よりです。

GIレースにだけ用いられるレーティング予想をご紹介する前に去年の結果から見ていきたいと思います。

といってもホームページのGIレース予想を見てもらえれば一目瞭然!!ですが

常に3頭ほどの馬をピックアップしていますが、その中から必ず1頭は馬券に絡みました。

重賞レースになると色んなデータが飛び交いますよね(笑)

けどですよ、なるほどという素晴らしいデーターとかもありますが、前走のこのレースからが一番高確率で複勝率50%なので軸はこの組からとか、

よく聞くようなコメントありますよね。

けどですよ、何故その程度の確率で皆さんが信用するか私にはわからないです?

IWAGEN上位2頭でも約75%の確率を保っています。

それに今回ご紹介するGIレースにだけ用いられるレーティング予想に限れば、100%です!!

といっても常に3頭はピックアップされているのでその中から1頭を選ぶのも難しいですが、

ハッキリ言えるのはその中に必ず当たりくじがあるという事です!!必ず!!

では2021年も今までと変わりなく競馬を楽しめる事を願いつつ今年1回目のピックアップ馬をご紹介したいと思います。

アルクトス、サンライズノヴァ、ワイドファラオの3頭です。

個人的にはゴールドアリュール産駒でもあり、去年の3着馬サンライズノヴァに期待したいと思います。

何と言っても去年はモズアスコットを軸に2番手にサンライズノヴァを付けて鼻差の3着で何とか高配当的中(2着馬は最低人気馬ケイティブレイブも抑えていました)

なので気持ちが入っているので狙いたいですが、ここは慎重にIWAGEN上位6頭が出てから考えたいと思います。

           

同じカテゴリーの記事

  • 該当する記事はございません。