Application

活用法

まずは、「IWAGEN」のデータというものは、スピード指数はもちろん、
展開、馬場、タイム、上がり、厩舎コメントと、約30項目のデータ、アナログの要素を組み合わせています。
毎回同じデータだけを使うと、的中しやすい日、的中しにくい日が必ず出てきます。
そこで大事なのが、いかにそのレースで当てはまる良質なデータだけを組み合わせて選出することが大事になってきます。
そして、可能な限り最小限の頭数に絞って的中する確率をあげます。

例え18頭立てのレースでも6頭に選出しているので、的中する確率が上げるのは間違いないと思います。
(ここでの的中とは、2頭が馬券になるという事なので、単勝、複勝、馬連、馬単、ワイド、枠連の事をいいます)

活用法としてお勧めは、6頭選出していますが、注目してほしいのは上位2頭です。
2頭のうち、どちらかが3着以内に来るので、どちらかを軸馬として選び、
残り5頭の中から買いたい馬券に合わせて選んでいただけたらいいかと思います。
最近の結果からでも、この6頭の中からだけで、3連単74万馬券という高配当は色々でてはいます。

2頭の中から1頭、残り5頭から買いたい馬を選ぶだけで、
馬券的中という少しでも的中という競馬の醍醐味の一つをたくさんの人に味わってもらって、
競馬というものをもっともっと多くの人に楽しんでもらいたいのです。
公園やBBQの場所でも競馬新聞を広げて、仲間や家族や同僚の人たちとで楽しんでいる光景がいいですね!!
競馬初心者、またどの馬を選んで良いか分からない…という人に、
ぜひともこの簡単な「IWAGEN式」で楽しんでもらいたいです。

競馬予想は十人十色、一人一人予想方法は違うと思います。
そういう人たちでも、何かのコメントやデータや調教を見たりしていると思います。
その中で、もう1つ「IWAGEN」のデータを1つのツールとして見ていただけたら嬉しいです。
では、2019年は新たな伝説を作ってもらえそうなアーモンドアイに期待しましょう。